iPad」カテゴリーアーカイブ

新しいiPad到着しました

発売日から遅れること一日、昨日17日、うちにも新しいiPadが届きました。
今回は白、64GB、Wi-Fiモデルです。
来た。めちゃめちゃ冷えてる(笑)
噂に違わず、画面のキレイなこと! 速度は、極端に速い訳ではないけれど、初代でもたついていた文字入力がスムーズだったり、なかなかです。
早速、初代からデータを移行して、カバンに突っ込んで原宿のAppBankへ。
エッグシェルのカバーと、保護フィルム、Bluetoothキーボードを購入。フィルムはその場で貼ってもらいました。iPhoneのフィルムなら特に苦労はないけれど、このでかい画面のフィルム貼りはなかなか面倒なので、こういうサービスはいいですね。と、実はついでにiPhoneもお願いしたのでした(笑)。

Bluetoothキーボードは、ZAGGというメーカーのもの。大きすぎず、小さすぎず、なかなかの使い心地。MacBook Airを買ったばかりからすると、キーボードがどこまで必要かは疑問ですが、ま、快適に使えるならいいのではないかと。
ZAGGの青歯キーボード、かなりいい。

初代iPadは次の出番までおやすみ。
初代iPadの記憶は消去されました…

ちょっと困ったのが予備用のバッテリー。いままで手持ちのエネループでは新しいiPadが対応していないので、今日18日になって購入。
買ってきた。

実は、こういうちょっとしたものをいくつか買ったりしているもんで、MacBook Airとなんか同じくらいお金がかかってます(笑)。ま、MacBook Airには付けなかったAppleCareに入っているというのも大きいですが。

さて、次はiPhone5ですかね(笑)

iPad予約しました

新しいiPad、予約しました。

初代iPadからほぼ二年。昔のMacみたいに、OSが新しくなってアプリもいろいろ増えてくると重くなってくるのね、やっぱり。
ま、そういう流れには乗っていくのが正しいバカのあり方でしょう(笑)

で、風呂のフタだけ今日届きました。

さすがにこれだけで遊ぶほどバカにはなれなかった…。

iPhone/iPadのタブ譜表示App、TabToolkitでウクレ レのタブもOK!

d41d8cd98f00b204e9800998ecf8427e.PNG

iPhone/iPadのタブ譜表示&簡易伴奏App、TabToolkitがなかなか。GuitarProのファイルがそのまま読めて、トラックデータがあれば、伴奏してくれる。で、GuitarPro上で設定したウクレレのタブもOK!
画像のように、指板表示もできる。
もちろんテンポも変えられるからゆっくり練習も可。
1200円とちょっと高いけど、まぁ納得できる金額だと思います。

iPad狩り

たまーに見かけますね、電車とかでiPad使っている人。
6月17日現在までに、4人くらい見ました。
iPhone出たころも最初はあまり見ませんでしたね。
自分で持っているんだけど、電車で隣に座った人が出しているとなんか出 せなかったりしてました。
気がつけばケータイはもちろんPSPもDSもみんなよく使って ますからね。さすがにないだろうと思っていたDSiLLだって、最近 は普通に見かけるようになりましたし。

iPadを3Gにしてから、かなり持ち歩いてますけど、落ち着いたとこ ろで出すくらいで電車の中とかはまだ出せないですね。
もっとみんな堂々と使うようにならないですかね、時間の問題だとは思い ますが。そうしたら私もカバンから取り出すんだけどな。小心者なもの で。

「あんなデカイの電車の中で出すなんて」という意見もありますけど、混 雑時についてはマナーの問題。そうでないときなら気をつければいいんで はないでしょうかね。マンガ雑誌読んでいるのより横幅取らないと思います。テキスト(教科書)+ノート+電子辞書の学生さんを見守れる空気の場所で、自身も気を 配れれば大丈夫だと思います。

ま、気を配れない人はなにも持っていなくても迷惑ですが。

あ、タイトルのこと忘れてた。iPad狩りって存在するんですか ねぇ。

iPadは年寄りに好まれるか(あるいは「老人とiPad-我が家編」)

さて、2台になったiPadですが、そのまま自分で2台使いこなすつもりはまったくなく、まぁWiFiモデルの方はどなたかに譲るということを考えました。
そんな状況をtwitterでつぶやいてみると、フォロワーさんから「ご両親に譲ってみては?」とのコメント。というわけで、プレゼンテーションをしてみました。
iPad発売前から、そのインターフェースからお年寄りでも使えそうとか、老眼で本を読むのにいいんじゃないかとかいわれていて、実際に先行発売しているアメリカ(だったかな)の100歳のおばあさんが使っているYouTubeとかも観てはいたので、そういう流れもあるのではないかなとは思ってはいました。
うちの両親は図書館で借りてきた本をかなり読む人たちなので、電子書籍からのアプローチということで「i文庫HD」を見せて説明。両親ともに老眼でして(って俺ももう老眼だしw)、母親はまだ良いほうなんですが、父親は脳梗塞をやってから細かい字を見るのが辛いらしく、図書館で借りる本は『大きな活字シリーズ』なんですね。
文字が拡大できることにかなり食いついてくるのではないかと、ひととおり説明。
したのだけど、乗ってこない。文字が大きくできるとか、そういった機能には感心しているのだけど、関心にはなっていない様子。読みたい本がいまのiPadには用意されていないわけで、読みたくない本の字がいくら大きくなってもしょうがないという、まぁ当然の反応ですね。
でも、GoogleMAPはかなり見入ってました。iPadだから、という部分ではありませんけど、やっぱりGoogleMAPのインパクトってすごい。慣れてしまっているので気付きませんが。

すごいといえばあの手品の動画ですね。テレビでも取り上げられたせいで「お前のあれ(iPad)も鳩出るのか?」と(笑)。
「親父、鳩はもう終わったよ」と時事ネタを答えておきましたが。

iPad WiFi 32GB のあとに、iPad WiFi+3G 64GB を買った理由

発売日当日に、無事中身あり(笑)でiPad WiFi 32GB が届いたんですが、その翌日、街なかで普通に売っていたiPad WiFi+3G 64GB を買ってしまいました。
衝動買いといえばそうですが、正直なところ一晩で WiFi モデルが物足りなく思えてしまったので、まったく後悔してないのです。

予約する頃から悩んではいたんですよね、3Gがいるかいらないか。いろんなサイトも見て、どこでどんな風に使うかを考えて、使うのは家だと判断して3Gはいらないという結論を出したんですけど、甘かった。
届いた晩に持ち歩いてみたんだけど、もうね、つながっていて当然な感覚が染み付いちゃってる。iPhoneのせいで。
ついったー、できません。メール、見られません。ネット、見られません。そりゃないだろーって感じ。
家でだけ使って持ち歩かないならなにも問題がないことはわかっているし、そういう判断だったのだけど、触るとわかる。

こんな面白いもの持ち歩きたくなるに決まっているじゃないか。

MacBookじゃ重くていやになるところにでも持って行く気になれて、その行った先の暇つぶしに、iPhoneではちまちましてやる気にならなかった連絡先データの整理とかして、そのデータが勝手にmobilemeで同期される心地良さったらないでしょう。あ、連絡先はたとえの話ね。

ダイアルアップから常時接続になったとき、なんか世の中が変わったような転換が頭の中で起きたのだけど、それを思い出す。
うん、そのうちどこでもつながるようにWiFi網がひろがるかもしれない。それが待てる人はもちろんWiFiモデルを選んで正解。でも、それが辛抱できなかった(笑)。

iPadのポジションがiPhoneとMacBookのあいだであることを「iPhoneより重くて、MacBookより非力」と考えるか「iPhoneよりパワフルで、MacBookより軽い」と考えるか。当初は前者だったのだけど、一晩で後者になりました。