iPod」カテゴリーアーカイブ

アップルコールセンターには朝一番が一番

iPhone購入で、これまで使っていたtouchを義弟に引き取ってもらうことに。

そういえば、アップルケアにも入っているんだよな、と登録書を引っ張り出してふとシリアルを見ると、全然違ってる。
製品番号によるとiPodClassic160GBになっているらしい。登録書ってどういうわけか商品名が記載されていない。
届いてもいちいちシリアル付け合わせて確認なんかしないから、やっといまごろ気づいたのね。
ちなみに、加入しているアップルケアの番号をネットで確認できるのだけど、わかるのはアップルケアの番号でその登録内容は見られない。

で、同じ画面にこのあいだ買ったiMacらしきアップルケア登録番号も。
iMacとそれ用のアップルケアはアップルストアオンラインの同時購入だったので自動的に登録されているんだと認識。
だけど、よく考えたらこれの登録書が届いてない。

ということで、繋がらないと大評判のコールセンターに問い合わせることに。
ところが、どの電話番号がいいかわからない。アップルケア関係ってハードの使い方や故障なんかの受付であって、登録が変だとか登録書が届かないとかいうのを聞いてくれる窓口電話がない(表示してない)。

しょうがないのでたらい回しを覚悟してまずはiPodの修理受付番号へ朝一番に電話。
どうせすぐに繋がらないと思って、電話しながら書類関係探してたらいきなりオペレーターが出てビックリ。しかもその電話口でそのまま対応してくれるとのこと。
調べてみると登録の記録は正しくて、登録書を発行する際に手違いがあったらしい(ちなみにシリアルで調べるとiPodClassic160GBではなくてiPod nanoとのこと)。データベースが間違っていない確認は取れたので正しい登録書をすぐに手配してくれることに。

で、 ついでにiMacの件をさらっと話してみると、かけ直さなくてもそのまま転送してくれるという。
まったく待たされずに次のオペレーターが出てきて、こちらの方は登録書の送信手配に漏れがあったらしいということで、これも早急に手配をしてくれるとのこと。

トータル40分ほどかかったけど、 一回の電話で全部済んだのはかなりラッキーだった。コールセンターにかけるなら朝一番がねらい目ということですかね。

ZiPhone2.6(gomiはろうやのカギを手に入れた!)

aerial nekton」さんで、私のこれまでの脱獄生活について「リセットのつもりがリカバリモード突入」な件も含めてコメントしていたのですが、「ZiPhone 2.6が公開: iPod touch 16GB/32GBモデル1.1.4のJailbreakに対応」というエントリーからZiPhone2.6のリリースを知り、先ほど試したところ「リセットのつもりがリカバリモード突入」も解決された状態で再び監獄の外に出ることができました。

ただし、先のサイト、エントリーのコメントでは一部うまくいかない場合もある様子。
「ろうやのカギ」は、まだ「さいごのカギ」 ではないようです。

カギを使うときも、自分の責任でやってくださいな。

脱獄生活も疲れて来た

ポッドキャストが直接ダウンロードできたりして、なかなか便利な脱獄生活ですが、少々疲れてきた。
というのも、インストールしたアプリケーションの使用中、時々リセットが必要な状態になるのだけど、このリセットをすると必ずリカバリーの状態になってしまう。
そうなると、ファーム1.1.1から入れ直して再脱獄、さらに大量の音楽と動画、写真を再同期ということに。
この「突然物忘れ症」、大概は睡眠前の布団の中で起きます。
フリーズ状態になると、もう諦め気分でリセット。はい、昨夜も。時間がないのでそのまま家においてきました。

普通にリセットできればなぁ。

これで俺も脱獄犯か(iPod touch)

ええ、期待通りに脱獄しましたよ。
私のiPod touchは32GBモデルなので、巷にある脱獄ツールで一発とはいかないのですが、数度の試行錯誤を繰り返して成功しました。

参考にさせていただいたのは、「aerial nekton」というサイトの中の「ファームウエアバージョン 1.1.3/1.1.4 の iPod touch : 脱獄手順をまとめました 」というエントリー。
ただし、その通りやっても一部うまくいかない部分(「1.1.4 soft Jailbreak + Apps」のインストールが終わらない等)があったので、補足(だけど、自分ではたまたま解決しただけかもしれないけど)。

1.1.2脱獄犯になるまでは、上記エントリーの通り。ここから1.1.4脱獄犯になるために、
手順:6c 1.1.4にする場合-2。
に進み、
手順:6-8
まではそのまま。
手順:6-9で「1.1.4 soft Jailbreak + Apps」のインストールをする前に、iPod touchのキーボードだけじゃなく、言語環境を「英語」にします。すると、エラーも起きずに「1.1.4 soft Jailbreak + Apps」のインストールが終了します。

これで一応脱獄完了なはずなんですが、私の場合、Installer.appでインストールしようとするとエラーが出る(正確な記述は忘れましたが、「スクリプトの1行目にエラーがあるからインストールできないよ」的なことをいわれる)という状態になりました。
で、これはInstaller.appでInstaller.app自身をReInstallすることで解決しました。
おかげさまでMacと同期しなくてもiPod touchで直接podcastを取ってこれるようになりました。便利便利。
でも、これくらいのことは標準でできてほしかった。

※上記は私個人の得た結果であって、他の方にも同じ結果を保証するものではありません。脱獄はあなた自身の責任においてやってください。私は知りません。

iPod touch の不満

というわけで、不満な点を書いてみる。

・Safariで文字入力中にdeleteボタンで落ちる
>これ、かなり書き込みモチベーション下げます。ついさっき、1.1.4にアップデートしたので 改善されていると嬉しいのだけど。

・podcastをダイレクトに落として聞きたい
>iPod touch から直接ITMSの曲を購入できるなら、podcastくらい iPod touchからダウンロードさせてくれてもいいだろうに。
たとえばニュース系のpodcastなんてさ、Macと同期させるのが面倒じゃないですか、朝から。頼みます。

・家のスピーカーが使えない
>色々な周辺機器がtouch登場から使えないウワサは聞いてますが、ウチのスピーカーも同じでした。
リストの一曲目から順番に聞くことは可能なんですが。ちゃんとドック状のところにはささるんですけどね。
リモコンとか、ほとんど使えない感じ。ま、これはあきらめて妹にでも渡すかな。

監獄に入る

080301_0929~01.jpg

42歳になりました。
ので、後厄祓う意味?もあって、昨日会社帰りに買物しました。iPod touch です。32GBになったので欲しいと思っていたところを、マイミクののぶさんにやられました。
いままでの60GBは今朝一番でソフマップに。
ケータイより楽にブログとかの更新をしたいのだけどファイルブラウズ出来ないので画像がアップ出来ないのね。
脱獄すればできそうですが、まずは監獄生活をのんびり楽しみます。
リナザウもこれを機にPHSから無線のみにする予定。接続先サービスはこれからぼちぼち探します。でも家だけでも満足なんだけどね。

さて、次はタイムカプセルか…。